サイト内検索:

交代で9人のドラマーに叩かせてできた1曲

THE OBJECTIVE was for each drummer to compose their own section of a song, the only rules were that they would get 18 bars at 140 bpm and match a similar fill at the end.

140bpmで18小節叩いて最後のフィルだけ同じように叩いてね、ってことで9人のドラマ−に同じ曲で18小節叩いてもらったものをつなげたビデオです。

ドラマーによって相当違いが出るのかなあ、と思いながら観てみたのですが、なんかみんな同じような感じですね。確かにスネアとかシンバルの音とか違うけど、基本的にこういうアップテンポの曲だとパターンが似て来ちゃうのかなあ。

といっても面白い試みなので、是非ご覧下さい。


Aric Improta | Drum Chain | 9 Drummers : 1 Song - YouTube

ちなみにドラムに関してはGIGAZINEにこんな面白い記事がありましたので、併せてどうぞ。

ドラムを演奏している人の脳の中ではどんなことが起こっているのか?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年8月18日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月18日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「プロのダンサーの旦那さんによる結婚披露宴のサプライズダンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。