サイト内検索:

Eテレの「昔話法廷」が面白い。今なら無料で視聴できるので是非!

NHKのEテレは、子供向けとあなどれない冒険を仕掛けてくる。8月10、11、12日に放送された15分番組「昔話法廷」は面白い試みだった。

オオカミ殺害のこぶたを裁く Eテレのシュールな「昔話法廷」が話題に (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

裁判員制度をドラマ仕立てで疑似体験するこの番組は、童話の「三匹のこぶた」「カチカチ山」「白雪姫」をそれぞれ題材に。擬人化された動物たちが、大まじめに法廷で証言する様子が実にシュールだ。

昔話の中で起こった出来事を裁判所に持ち込んだらどうなるか、がテーマなんでしょうか。

一般に「悪」と思われていた「三匹のこぶた」のオオカミや「カチカチ山」のタヌキ、そして「白雪姫」の王妃も裁判所の中で弁護人を立てればあら不思議、「殺意はなかった」「犯人は私じゃない」的話に発展していきます。

例えばこういう感じです。

「三匹のこぶた」裁判は、こぶたが煙突から侵入したオオカミを煮えたぎる大鍋で"殺害"した事件。検察側は、「準備を整えた上でオオカミをおびき寄せた」と計画的犯行を主張する。一方、こぶたの弁護人は、「自宅に押し入ったオオカミから身を守るため」と正当防衛で無罪を訴えた。

番組は1話15分といい感じの長さなのですが、はっきりとした判決が出るわけではないのでモヤモヤします。それぞれの言い分を聞いてどっちをどのように処分すればいいか仲間内であれこれ話してみるのも面白いかと思います。

脚本を担当されたのは今井雅子さんという方なのですが、特に法廷モノに強いわけではないようなので、これはなかなか凄いなと思いました。

以下のEテレのサイトで無料で見れます。いつまで見れるかわからないので見るならお早めに。

昔話法廷

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年8月25日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[SIGGRAPH 2015]最優秀CG短編アニメ賞受賞作品「Jinxy Jenkins and Lucky Lou」」です。

次のブログ記事は「これは!という瞬間をとらえた写真43枚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。