サイト内検索:

今また「和」をアレンジしたライフスタイルに注目が集まっているそうです。

ちょっと変わったニューズレター「iWire」のVol.33は「「和っぽいのが今っぽい」!? 和をアレンジしたライフスタイルに注目。」ということでコシヒカリに関連する話題を提供してくれています。

これが読み物としてなかなか面白いです。

去年、コシヒカリのCMというのを放映したそうなのですが、そのCMに書道家の武田双雲が登場し、新潟米コシヒカリを表現する漢字として「光」という字を書いたそうです。

新潟米コシヒカリが「越後の国に光り輝くお米」という由来、そして武田双雲さんが実際に新潟米コシヒカリを食べた際のインスピレーションから、この漢字を選んだという。映像中のお米は米粒がつやつやと輝いている。コシヒカリには、「光」という字がぴったりだ。

言われてみれば「光」という字はぴったりですが、私にはコシヒカリ食べた時に「光」なんて漢字は思い浮かびませんね。もう単純に「旨」なんて字だけですよ。

漢字といえば年末恒例の今年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を思い出すわけですが、今年はどうなるんでしょうかね。やっぱり安保関連法案がホットだったのでそれつながりで「平和」の「和」とか「安」とかになるんでしょうか。楽しみですね。

で、話をiWireにレターに戻すと、「和を取り入れたライフスタイルがプチトレンド!?」という話が書いてありまして、

どうやら最近「日本文化」(=和)が若者の間でアツいらしい!一風古風にも思える和なものを取り入れたファッション・ライフスタイルがトレンドになっているとのこと。iWire事務局が注目した和スタイルを3つ紹介したい。

ということで和のテイストが流行っているそうで、折り紙ピアスや骨董品、古民家リノベーションなどが紹介されていました。

ちなみにほんとに和のテイストが流行っているの?といえば、JUNYA WATANABEの2015年春夏のルックはこんな感じでした。

Junya%20Watanabe

んで、来年はどうかというと、2016年春夏のトム・ブラウンのルックはこんな感じ。

thom

もうバリバリ和風ですね。

和テイストのものは中国の方が日本に来た時に爆買いされていくようで、そうした理由もあってこれまでより多くの商品が開発され製造されているんでしょうね。

ということで、話をまとめると、和のテイストとか安保関連法案などもあるから「今年の漢字」はやっぱり「和」なんじゃないかということで、年末が楽しみです。

インフルエンサーワイヤー

iWireとの関係について


インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年10月 2日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とても巨大な芋虫」です。

次のブログ記事は「10月3日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。