サイト内検索:

浅草宿六3代目店主による美味しいおにぎりの作り方

ちょっと変わったニューズレター「iWire」のVol.34は「おにぎり協会が選ぶ、おにぎりに最適な炊飯器 選ばれたわけは??」と題して、一般社団法人おにぎり協会がおにぎりに最適な炊飯器第一号として三菱電機の「本炭釜KAMADO」を選んだよ、というお話とその発表会の様子が書かれていました。

そろそろ炊飯器を買い換えなければならないと考えている我が家としては「おにぎりに最適な炊飯器」と聞けばちょっと味見してみたくなるのは必然です。ちなみになんで「おにぎりに最適な炊飯器」に選ばれたかというと「冷めてもおいしいご飯」が炊けるからだそうです。「冷めてもおいしいご飯」って本当なんでしょうか。

そんなわけで、「冷めてもおいしいご飯」のかどうかを確認すべくこの発表会に行ってきました。

どんな発表会だったのか、というのはこちらのページの下の方に同様にイベントに参加した方々のレポートブログ記事が並んでいるのでそちらをご覧下さい。

ざっと書くと、おにぎり協会の人が各地のお米の特徴とそれに合う具材のお話をして、その後実際に「本炭釜KAMADO」で炊いた各地のお米で作ったおにぎりを食べてみる、というものでした。どんなお米にどんな具材を合わせたか、はこちらのページをご参考ください。

で、発表会に参加してレポート記事を書くという私の役割としては、このイベント中で紹介された「美味しいおにぎりの作り方」を皆さんにもお伝えすることです。

そんなわけで、昭和29年創業という東京で一番古い老舗おにぎり専門店「浅草宿六」の3代目店主の三浦さんによる美味しいおにぎりの作り方です。御飯はまな板に上にまず置いて手を三角にして形を整えて、その後手に塩を塗って軽く3回握るそうです。


美味しいおにぎりの作り方

で、こうやって出来たおにぎりはさすがに美味しくて、普段食べているコンビニのおにぎりとは全くの別モノでした。「冷めてもおいしいご飯」というのは本当でした。

とはいえ、「本炭釜KAMADO」は7万円ちょっとのお値段のものなんですよ。まあ毎日食べるお米に為ですし、残り少ない余生を美味しい御飯で過ごすのは悪くないし、がんばれば買えなくもないのですが、ちょっと勇気要りますねえ。うちの会社はボーナスもないしなあ・・・。

三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 KAMADO 5.5合炊き プレミアムホワイト NJ-AW106-W 三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 KAMADO 5.5合炊き プレミアムホワイト NJ-AW106-W

三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 KAMADO 5.5合炊き プレミアムブラウン NJ-AW106-T 三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 KAMADO 5.5合炊き プレミアムブラウン NJ-AW106-T

インフルエンサーワイヤー


iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年11月10日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「超緊急用スペアキーの作り方」です。

次のブログ記事は「11月11日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。