サイト内検索:

「 I should have killed you」と言っている映画のシーンだけを集めたビデオ

Also known as Supercut: You should have killed me when you had the chance. Stay tuned for Peter O'Toole's twitching eyebrow.

正確には「I should have killed you when I had the chance」(あの時殺しておけばよかった)なんですが、「I should have killed you」しか言っていなかったり、「when」のあとがそれぞれだったりします。

これは慣用句みたいなもんなんでしょうか。でも、このフレーズを覚えても現実的にはあまり使う場面・機会はないかと思いますが、映画を観た時にこのセリフが出たらニヤリとしてみてください。

ということで、こちらも飽きるまでご覧下さい。


Supercut: I should have killed you when I had the chance - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年2月10日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンシャイン・コーストの雷雲の様子をタイムラプスで撮影したビデオが美しくドラマチック」です。

次のブログ記事は「ロシア製水陸両用車「SHERP」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。