サイト内検索:

3月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Paperback Reading 洋書を読む、よ?」さんです。

多読で読んだやさしいペーパーバックや児童書、絵本など、読書記録、英語学習、よもやま話です。 I'm reading many easy books in English, so called "tadoku."

というブログさんです。

英語の本を読む、というのは普通の人にはなかなかきつい話かと思いますが、今はインターネット時代なので本ではなく興味のあるジャンルの海外ニュースサイトを読むというのがいい練習になるのではないでしょうか。私も日々そんな感じで英語の海外ニュースサイトを読んでおります。

で、その時に注意すべき点なんですが、これは今日のラッキーさんが英語の本を読む時にもあげられているのと一致しています。それは、

多読 3原則
1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.あわない本はドンドンやめる

2の「わからないところは飛ばす」は1の「辞書は引かない」とほぼ同じですが、とにかくわからない単語が出てきたらすっ飛ばすしてまずは最後まで読み切る、という訓練が有効かと思います。でも私はブラウザで読んでいるので、わからない単語があったらダブルクリックするだけでその意味がわかるようにしているので、単語の意味は調べてしまうんですけどね。で、何度もそれやっているとだんだんと単語を覚えられるようになりました。

3の「あわない本はドンドンやめる」は本の内容が合う合わないもあるかと思いますが、それより文体がなんか変でそれぞれの単語の意味はわかるけど文章としてよくわかんないという場合があるんで、そういうのも含むのかなあと想像します。

外国語、といってもまずは英語かと思いますが、英語で書かれた本が読めるようになると格段に世界が広がるかと思いますので、今日のラッキーさんのブログを参考にして是非英語の書籍にチャレンジしてみてください。

ちなみにIT関連のお仕事をしていると新しい技術情報は英語で発信されるので、英語の文章が読めないとどうしようもなかったりするんですよ。そんな感じで英語を読まないと死んでしまう状況に身を置くというのも最後の手段としてよいかと思います。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年3月28日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新発売のクラフトビールについてサントリーの中の人にいろいろ聞いてみたModern Syntax Radio Show 472回目 #MSRS」です。

次のブログ記事は「牛がUFOに連れ去られる様子をモチーフにした牛乳のボトルのアイディア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。