サイト内検索:

読書障害、失読症の人には文字がどのように見えているかを体験できる記事

ディスレクシア(読書障害、失読症)という障害があります。

ディスレクシア

一般の人は脳内の情報を統合する領域で文字を自動処理しているが、ディスレクシアの人々はこの文字処理がスムーズに行えず、通常とは違う脳の働きをしているという。
顕著な例では数字の「7」と「seven」を同一のものとして理解が出来なかったり、文字がひっくり返って記憶されたりして正確に覚えられない、など様々な例がある。

ということで、この読んでいるテキストの文字がひっくり返るって見える、という状態をJavaScriptを使って再現しているサイトです。

dyslexia

文字がまるで生き物のように動いていて、単語の文字列が絶えずひっくり返っているわけで、こりゃ読むのたいへんだな、って感じが実感できます。

それでもまだ脳内補完が効くのでなんとか文章は読めるんですが、補完が効かないとたいへんですよねえ。

ということで、ディスレクシアへの理解を深めましょう。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年3月 8日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【これは凄いマッシュアップ第2弾】色々な映画の主役が1つのクラブに集まったら。」です。

次のブログ記事は「ファンが作ったスターウォーズのスピンオフムービー「DARTH MAUL: Apprentice」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。