サイト内検索:

ARが普通に存在する世界はきっとこんな感じ

Hyper-Reality presents a provocative and kaleidoscopic new vision of the future, where physical and virtual realities have merged, and the city is saturated in media.

ARが積極的に生活の中に入ってきて、しかもいくつものARレイヤーが重なって表示されるようになるとこんな世界になるんじゃないか、というビデオです。

言語はイタリア語なので何言っているかわからないのですが、それでもだいたい内容はわかるかと思います。

ARをオフにすると壁にはマーカーだけが存在しているってのも、ほんとに将来はありそうなお話ですね。


HYPER-REALITY from Keiichi Matsuda on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年5月23日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【パート2】地下鉄の中で嘘の表紙の本を読むというイタズラ」です。

次のブログ記事は「右と左を入れ替えながらベースギターを弾いてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。