サイト内検索:

スタンフォード大学が作った壁にとまることができるクアッドコプター

An opposed-grip strategy with micro-spines enables quadcopters to perch on outdoor rough surfaces.

ビルの外壁などざらざらした表面の壁に「とまる」ことができるクアッドコプターをスタンフォード大学が開発しているようです。

マルチコプターは音がうるさいわけですが、こんな感じで壁にぴたっとひっつくことができると、人がきたらさくっと壁にとまってやりすごし、人がいなくなったらまた進むといったことができるようになるわけで、映画のなにかのシーンが想像されました。


Quadcopter Outdoor Perching with Opposed Micro-spines - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年5月16日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜか風車のように回転しながら餌を食べるドーベルマンの子犬達」です。

次のブログ記事は「5月17日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。