サイト内検索:

アルファベット順に死んでいく生き物を描いたショートムービー「Accidents, Blunders and Calamities」

A father possum reads his kids a story that's an alphabet of the most dangerous animal of all - HUMANS!

VimeoのSTAFF PICKとして取り上げられていたショートムービーです。

アルファベット順、つまりA、B、C・・・の順でその生物が何かしらの事情で死んでいくというビデオです。タイトルの「>Accidents, Blunders and Calamities」は「事故、不覚、災難」って感じでしょうか。

こちらのビデオはニュージーランドにあるMedia Design SchoolのJames Cunninghamさんと43人の生徒さんによって15週かけて作られたそうです。

と、こんな感じで生き物はいろいろな理由で死んでいくわけですが、なんだかんだで一番怖いのは人間だ、ってことのようです。


Accidents, Blunders and Calamities from Media Design School on Vimeo.

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年6月30日 19:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「村上隆による「ゴジラ対エヴァンゲリオン」のコラボビジュアル」です。

次のブログ記事は「光を巧みに利用したゾーエトロープ作品「toki」がまるでPerfumeのライブ演出映像みたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。