サイト内検索:

音に合わせてピアノの上を歩くキャラで表現する「Andante」

MITメディア・ラボの石井教授率いるTangible Media Groupが作っているカラフルな人形のアニメーションがピアノの弾いているように見えるシステム「Andante」です。

Andante visualizes as animated characters walking along the piano keyboard that appear to play the physical keys with each step. Based on a view of music pedagogy that emphasizes expressive, full-body communication early in the learning process, Andante promotes an understanding of the music rooted in the body, taking advantage of walking as one of the most fundamental human rhythms.

こういうアニメーションが加わるだけで、音楽から受ける印象が全然違ったものになりますね。


Andante from Tangible Media Group on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年6月 8日 19:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月8日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「フォトウォーク時に試したい23の撮影テクニック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。