サイト内検索:

タコの卵が孵化する様子

In Port Phillip Bay during October, one of our small octopus(Octopus pallidus) lay their eggs in small caves ,bottle or old tyres. The female stays with her eggs until they all hatch. Over about 3 weeks I checked the progress of one female and her eggs. . This footage was the result.

そういえば私、タコの卵とかそれが孵化する様子ってこれまで見たことがありませんでした。

マダコの場合なんですが、Wikipediaによると孵化はこんな感じのようです。

繁殖期は春から初夏で、交尾したメスは岩陰に潜み、長径2.5mmほどの楕円形の卵を数万-十数万個も産む。マダコの卵は房状にかたまり、フジの花のように見えることから海藤花(かいとうげ)とも呼ばれる。メスは孵化するまで餌を摂らずに卵の下に留まり、漏斗で海水を吹きつけたり、卵を狙う魚などを追い払ったりして卵の世話をする。卵は1ヶ月ほどで孵化するが、メスは孵化を見届けた直後にほとんど死んでしまう。

このビデオを撮影した人が3週間以上はりついて撮影したというのもわかりますね。

で、この卵、食べられるのかと思って調べてみたら食べられるんですね。どの種のタコの卵が食べられるのかそこまでよくわかりませんので、興味ある人は調べてみて下さい。


Octopus eggs hatching - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年6月 3日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WORLD ORDERの「HAVE A NICE DAY」の渋谷バージョン」です。

次のブログ記事は「電子タバコの煙(水蒸気)でクラゲを作ってみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。