サイト内検索:

8月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Newアカシックレコード情報全公開! - ブロくる」さんです。

ブロくる」というブログサービスがあるんですね。知りませんでした、ごめんなさい。

そんな「ブロくる」初のラッキーさんですが、こんなブログさんです。

ねじ曲げられた断片でしかなかったアカシックレコード情報ではなく、 修復され元の姿である宇宙のはじまりから終わりまでの記録である Newアカシックレコードによるチャネリング情報を公開。
幾度も伝達を続けている通り、世界は日本に戻る流れとなっている。世界の雛型である日本に戻る・・・。 縄文と縄文以前から続く本来の分かち合いの末広がりとなる平和な歩みへと続くように。

アカシックレコードというのはWikipediaによるとこういう説明です。

アカシックレコード(英: Akashic Records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念で、アーカーシャあるいはアストラル光に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層を意味することが多い。アカシャ年代記(独: Akasha-Chronik、英: Akashic chronicles、アーカシャ記録、アカシアの記録)とも。

今でいうところのビッグデータってやつでしょうか。

近代神智学の概念であり、その他の現代オカルティズムの分野(魔術等)でも神智学用語として引き合いに出されることがある。また、陰に陽に神智学運動の影響を受けている欧米のニューエイジや、日本の精神世界・スピリチュアル、占い、予言といったジャンルでも使われる用語でもある。アカシックレコードが存在する科学的根拠は得られていない。

アカシックレコード

いわゆる神学になるんでしょうかね。にしても「すべての記録が刻まれているという概念」というのがよくわからないのですが、IT的に考えるとデータストレージの抽象化みたいな感じなのかなあ。

で、ブログの方ですが、基本的には有料の定期購読をしないと読めないようで、ブログではタイトルと始まりの1文だけが掲載されていました。定期購読には10000pt必要なようですが、それっていくらなんでしょうかね。

で、

※当協会の記事(有料無料問わずすべて)、キーワードや画像も含めて 引用、改変、転用、転載の一切を禁止。

とのことなのですが、ブログの説明文は記事じゃないから引用してもいいよねという判断で冒頭に引用させていただきましたが、まずいようであればお知らせください。削除します。

そんなわけで、引用できないのでどんなブログさんかの説明がうまくできないのですが、チャネリングとかスピリチュアル系と呼ばれるものに興味ある方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年8月17日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「留めている木を切ってまで自転車を盗みたがった少年」です。

次のブログ記事は「映画「スピード」の止まれないバスにハリウッドスターが乗り込んだら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。