サイト内検索:

ガンマ線について

ガンマ線という名前は聞いたことがあるかと思うのですが、それが何かといえばよくわからない人が多いと思います。私もわかりませんでした。

で、海外のビデオなんですが、日本語の字幕がついていて非常にわかりやすい内容だったのでとりあえずガンマ線がどういうものか見ておくのもいいかな、と思いましたのでご紹介することにしました。

ちなみにWikipediaでガンマ線を調べますと、概要ですらこの内容です。

X線とは波長領域(エネルギー領域)の一部が重なっており、ガンマ線とX線との区別は波長ではなく発生機構によっている。そのため、波長からガンマ線かX線かを区別することはできない。正式には、原子核内のエネルギー準位の遷移を起源とするものをガンマ線と呼び、軌道電子の遷移を起源とするものをX線と呼ぶ。ただし、発生機構の違いを明確に別ける必要がない場合には、波長領域による区分として一意的に扱い、100~10pm以下の波長をもつX線より高いエネルギー領域の電磁波をまとめてガンマ線と呼ぶこともある。1.022MeV以上のエネルギーを持つガンマ線が消滅するとき、電子と陽電子が対生成されることがある。逆に、電子と陽電子が対消滅する際、ガンマ線が発生し、反対方向に0.511MeVのガンマ線が2本放出される。 ガンマ線は光の中で最もエネルギーが大きい。現在、人工的に作ることのできるガンマ線は加速器により数TeVまでに及ぶが、宇宙には数十PeV以上のガンマ線が存在すると考えられている。

まったく何言ってるのかわかりませんねw

ということでこのビデオです。歯車アイコンの左側のアイコンで字幕ON、歯車アイコン→字幕で日本語を選ぶことができます。

とりあえずガンマ光線銃があったら相当やばいな、ってことは理解できるかと思います。


Death From Space -- Gamma-Ray Bursts Explained - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年8月 2日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月2日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「石井大五+フューチャースケープ建築設計事務所による「世界東京化計画」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。