サイト内検索:

世界初、2本のロボットアームをもつ直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、この度、2本のドローン専用ロボットアームを装備した直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発したことをお知らせいたします。

日本のプロドローン社が作った2本の腕を持つヘクサコプターです。

ロボットアームの最大耐荷重は約10kg、最大飛行時間は30分だそうです。

直接的作業の例として、アームで色々な形の物を掴んで運ぶ、設置する、ケーブルなどを切断する、繋ぐ、ダイヤルを回す、スイッチを押す・切り替える、浮き輪など救助具を投下する、危険物等を回収するなど、高所や遠距離、また人間が近づけない危険な場所においてドローン自体が直接実行できる様々な作業が挙げられます。

アームが付くだけであれこれ用途の幅が広がるというか想像が膨らみますね。

ちなみにこのドローンですが、アームを足にしてどこかに留まることもできるのですが、そこで充電させることもできたりするようです。

素晴らしいなあ。

世界初、2本のロボットアームをもつ直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発 | PRODRONE

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年9月13日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スパイラル状に配置されたドミノ倒し」です。

次のブログ記事は「9月14日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。