サイト内検索:

NYのハドソンヤードに階段だけで構成される建造物「Vessel」というのができるらしい

Vessel, the centerpiece of the Public Square and Gardens, created by Thomas Heatherwick and Heatherwick Studio, is a new kind of public landmark: engaging and interactive, meant to be climbed and explored.

ニューヨークのハドソンヤードというのはWikipediaによると、

ハドソン・ヤード再開発プロジェクト (Hudson Yards Redevelopment Project) はニューヨーク市マンハッタン区ヘルズ・キッチンおよびチェルシーのハドソン川沿いのエリアで進行中のニューヨーク市都市計画局およびメトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (MTA) によるジョイント・ベンチャーである。

というものだそうです。よくわかりませんが、再開発地区ということで力が入っているのでしょう。

そんなハドソンヤードにこんな建造物ができるようです。

階段と踊り場だけで構成される建物ですよ。売店もトイレもないのか!

で、ハドソンヤードのHPでこの「Vessel」に関するアナウンスを読んでみたのですが、「こういうのを作るよ」という話だけでいつ完成するのかなどは書いてないんですよねえ。

Heatherwick Studio introduces Vessel | Hudson Yards

いつできるのかわかりませんが、できたら一度登ってみたいものです。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年9月16日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Appleの新しいワイヤレスイヤホン「AirPods」のパロディCM」です。

次のブログ記事は「9月17日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。