サイト内検索:

ドリー・パートンの「ジョリーン」を33回転で再生すると悲しげないい感じの曲に。

昔々、レコードというものがありまして、盤の小さなやつはドーナッツ盤と呼ばれプレイヤーの45回転で再生されていました。

盤の大きなやつはLPと呼ばれ、こちらは33回転で再生されます。

本来45回転で再生すべきものを33回転で再生するとテンポは落ちるし音程も下がり変な感じになるのですが、このドリー・パートンの「ジョリーン」を33回転で再生すると実にいい感じになります。

「ジョリーン」といえばオリビア・ニュートン・ジョンって人もいるでしょうし、そもそも「ジョリーン」って曲を知らない人がいるかもしれませんので、そんな人はスルーしてくださいね。

あ、「ジョリーン」といえばジョジョ、って人は多いかもしれませんね。そのジョジョの空条徐倫(ジョリーン)という名前はこの曲名からきていると思いますよ。


Jolene at 33 rpm - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年10月17日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「センスのよい家電販売店での出来事」です。

次のブログ記事は「ジャック・オー・ランタンを作るのが面倒な人へ。今年はこんなのどうですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。