サイト内検索:

ASローマのディエゴ・ペロッティのラボーナキック

うは!

ラボーナキックというのはWikipediaによると、

サッカーにおけるラボーナ (Rabona) は、軸足の後ろを廻って蹴り足を交差させボールを蹴る技術である。

だそうです。

で、なんでこんな変な蹴り方をするかというと、

このような方法でボールを蹴る理由はいくつかある。例えば、ゴール正面よりもわずかに右側をゴールに向かって前進している左利きのストライカーが右足のシュートでは威力あるいは正確性が十分ではないと感じた時、よりよいシュートを打つためにラボーナを行う。また、左利きのウインガーが競技場の右サイドでプレーしている時、初めにターンすることなくクロスを送ることができる。ラボーナを行うと、ディフェンスの選手を混乱させることができることや、単に難しい技術を行うことで自身の能力を誇示する目的で行われることもある。

まあ、この蹴り方で思ったところに飛ばせるだけでもすごいんですが。ではご覧下さい。


Diego Perotti rabona goal vs Viktoria Plzen 24/11/2016 - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年11月29日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェス・アンダーソンが監督したH&MのクリスマスCM」です。

次のブログ記事は「【Mac】総額$376.84が94%オフの$19.99で買えるOndesoftのThe Black Friday Mac Bundle 2.0」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。