サイト内検索:

映画「ジュラシック・パーク」のT-REXが近づいていることを知らせるあのコップの舞台裏

Steven Spielberg's 1993 film "Jurassic Park" was a landmark cinematic achievement due in large part to its groundbreaking special effects. But it wasn't the appearance of the raptors, the brontosaurus or the T. Rex that caused Spielberg and his crew to the lose sleep. Rather, it was how to stage the iconic shot of two glasses of water rippling at the steps of the oncoming T. Rex.

一番最初の映画「ジュラシック・パーク」で車のダッシュボードの上に置かれたコップの中の水がティラノザウルスが歩くことで発生する振動で波紋が生じるのですが、それをどうやって作ったか、を当時のSFX担当の人が語っています。

あのシーンだけでも担当の人は相当苦労したんですね。

英語字幕を表示させれば話の内容の理解に役立つかもしれません。


Inside Jurassic Park's Most Iconic Special Effect - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年11月16日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月16日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「すごい人と普通の人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。