サイト内検索:

12月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ちょっと修行しますね」さんです。

「ちょっと修行しますね」って軽い感じだったので、奥さんの買い物に付き合ったらなんか重たいものばかり買いやがって重い荷物を持ちながらあちこち歩き回された時に「これは何の修行ですか?」って聞いた時のような感じかなあと思ったら全然違ってガチでした。

とても未熟な真言宗在家修行者として思ったこと、考えたことを(相応しくない事も含め)書いています。

真言宗だそうです。

そんなわけで教会の神父さんのお言葉のようなものが綴られているのかと思ったんですが、時々内容が難しかったりもするのですが、時には面白いものもあり気が抜けません。

戒名の話が書かれていたのですが、戒名ってなぜ付けるのか全然知らなかったのですが、「即成仏できるとは限らず」という記事によりますと、

戒名を頂くと言うのは仏弟子になると言う事です。
そもそも戒名とは仏弟子となって戒律を守る証として付けられる名前の事です。 元々の原始仏教には戒名と言うものは存在せず、仏教が中国に渡ってから習慣化したものと言われております。

なるほどなあ。ってことは仏弟子になる気がない場合は戒名はいらないんですね。

あと、「拒絶される神社もあります」という記事では、

何だったのかと不思議に思ったのですが、やはり御挨拶だけでもと再び境内に入ろうとすると鳥居の前で既に拒絶されている感じを受けます。目の前に刃物を突き付けられているような進むに進めないという感覚が一番しっくりくると思います。 <これは絶対に入ってくるな、と言われているなぁ> と思ったので、鳥居の前で手を合わせて頭を下げるだけで、その場を後にしました。

ということで、感性なのか霊感なのかわかりませんが、そのあたりも強いようです。

皆さんの中で神社の中に入って頭痛くなった経験などある方はいらっしゃいますか?いたら今日のラッキーさんのブログは興味深い読めるかもしれません。

ちなみに私はそんな経験はまったくありませんし、幽霊なども見たことがありません。まあこういう感覚は鈍感な方が日常生活的にはいいのかもしれませんが。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2016年12月19日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月18日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「酔っぱらってエスカレーターに乗ると。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。