サイト内検索:

1月30日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「大人の手習い、思い切ってピアノ!(61歳迷走日記)」さんです。

音符も読めない全くの初心者。 52才から始めてコツコツと10年目、未だに初心者の域を出られないでいる。人生もピアノも迷ってばかり。

いやー、いいですね。52歳からピアノを始めて10年ですって。月に2回ピアノ教室に通っているそうです。

私もピアノは全然弾けなかったのですが、20代の時に床屋で髪の毛を切っている時にふとピアノが弾けるようになりたいなってことで床屋を出てすぐにYAMAHAに行ってDX-7 Mark IIを買ったことがあります。

で、バイエルから始めてとりあえずバイエルは弾けるようになったのですが、次に何をやったらいいのかわからなかったので会社でピアノを弾ける人に相談してみたら「次はソルフェージュ」と言われソルフェージュを始めたんですが、これが実に退屈でつまらなかったのでそこで私のピアノ人生は終わってしまいました。このとき「教えていただく先生は大事」って思いましたよ。あそこでソルフェージュを提案されなかったらまだピアノ弾いていたかもしれませんからね。

そんなことを思い出しながら今日のラッキーさんのブログを読んでみます。

最近はずっとショパンの「ワルツ イ短調」という曲を練習されてるそうです。どんな曲なのかわからないので探してみました。こんな曲です。

左手はずっと3拍子刻んで右手が縦横無尽に動くって感じの曲ですね。このタイミングというかバランスが崩れるとヘロヘロになっちゃうんでしょうねえ。

そんな「ワルツ イ短調」を練習しているときに思ったことなどがつらつらと書かれていました。うん、この気持ちはよくわかります。

で、ピアノの記事以外には猫の記事があって、これが気分転換というかクッションの役割になってていい感じです。

ということで、ピアノと猫ということで、興味ある方は是非アクセスしてみてください。私もまた楽器やり始めようかなあ。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年1月30日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「@haguredori と雑談してみたModern Syntax Radio Show 504回目 #MSRS」です。

次のブログ記事は「シュールな感じでとても不思議な広告ビデオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。