サイト内検索:

ポップコーンができる瞬間を超スローモーションで撮影してみると

Popping Popcorn at 30,000 Frames Per Second Filmed in Ultra Slow Motion Macro with the Phantom v2512 Ultra High Speed Camera.

1秒間に3万フレームも撮影可能なカメラで撮影されたとうもろこしの豆がポップコーンに変わる瞬間です。約1250倍スローって感じです。

変わる瞬間もすごいんですが、これだけ接近して撮影しているとポップコーンというよりは綿花みたいで、普通に単純に美しいビデオとも言えるかと思います。


Popping Popcorn at 30,000 FPS in Ultra Slow Motion [ Part 2 ] - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年1月17日 17:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月17日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「タブレットのこんな見方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。