サイト内検索:

3月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ピアノの練習は忍耐です。」さんです。

まあピアノに限らず、なんでも練習は忍耐ですよね。

ちなみに私ももういい大人なので基礎練習の大事さというものはすごく理解しているので、何か新しいことを始める時はまずは基礎練習を徹底的にやるわけですが、そのうち基礎練習大好きになりすぎて応用にはまったく興味がなくなってしまうというのがまずいな、と思っております。

例えば何か楽器を練習し始めたとして、最初は運指などの練習、つまりメジャーやマイナー、ディミニッシュ、ドリアン、リディアンなどをCから始まり半音階づつメトロノーム♪=80ぐらいから初めて♪=140~150ぐらいまでやると終わるのに2時間ぐらいかかるんですが、そうなるともうそれだけで満足なわけです。アクセント置くポイントを変えてやるとまたまた時間がかかり超満足です。

で、そこそここなせるようになると次はなんか曲を演奏してみることになるわけですが、弾きたい曲がまったく浮かばないんです。困ったもんです。

そんなわけで練習は忍耐なんですが、忍耐も続けると快感になってくるってのが人間の不思議なところです。

まあ、それはさておき今日のラッキーさんのブログです。

プロフィールを引用してみますと、

はじめまして。ふくべと申します。子供の頃に中途半端にやめてしまったピアノを大人になってから再開いたしました。

こういう方って多いですよね。私も小さい頃にピアノ習っていればなあ・・・。

子供の頃はわからずに嫌々やっていたピアノでしたが、今になってみると苦労もあるけれど楽しい気分のほうが大半を占めています。

子供の頃に親にやらされていた習い事とか勉強ってやっているときは超つまんないですよね。で、大人になると「もっとちゃんとやっておけばよかった」って思うんですよねえ。

CDもたくさんレンタルできるし、YOUTUBEでいくらでも演奏を聴けて、恵まれた時代に再開できたこといくつかのピアノのサークルに参加させてもらい、先輩方のピアノの演奏を聴いて刺激を...

そうなんですよ。インターネットの時代になると楽譜はあるし、演奏している姿も見ることができるんですからね。昔は情報は少ないし、曲は耳で聞いてコピーするしかなかったしレンタルレコード屋さんにないものは買わないといけないし。まあ、ほんとにいい時代になったもんです。でもそれに合わせていい音楽が増えた、ってことにならないのが面白いところですが。

そんなわけで今日のラッキーさんのブログではピアノのレッスンに纏わるあれこれを綴られています。昔ピアノをやられていた方だったら今日のラッキーさんのブログを読むと同じような葛藤を抱いてみたくなるかもしれませんので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年3月16日 13:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間の手があるような猫の写真」です。

次のブログ記事は「ピクサーの新作「Coco」の公式ティザートレーラー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。