サイト内検索:

ピアノと3台のバイオリンを自動演奏する「Hupfeld Phonoliszt-Violina」

Fully restored Hupfeld Phonoliszt-Violina plays "Lotosblumen Walzer" by E. Ohlsen.

ピアノの自動演奏はよく見るのですが、そこにバイオリンが、しかも3台も加わるだなんて。

演奏データはパンチカードみたいなやつを使うようで、それはわかるんだけど、バイオリンのボーイングなんてどうやって表現するのかなあ。


Hupfeld Phonoliszt-Violina - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年3月27日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IMLによる映画「Doctor Strange」の鏡面世界の舞台裏」です。

次のブログ記事は「3月28日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。