サイト内検索:

「ひらくPCバッグ」で有名なあのメーカーから新しく発表されたジャケットとパンツはやはりひと味違った。

薄い財布とかひらくPCバッグとかかわるビジネスリュックとか、とにかくこれまで気づかなかった問題点を顕在化させ解決してきたabrAsusから新製品が出るということで、その発表の場に向かったのは先月のことでした。

その場でおもむろに「脱げ、そして着ろ」と言われてまず着用したのがこちらの「すわるパンツ」です。

abrAsus

今回の画期的な発想はポケットの構造です。

普通にパンツといえば前に2つ、後ろに2つってパターンかと思いますが、今回の「すわるパンツ」は前に4つ、となっております。

後ろのポケットにモノを入れていると座った時にやな感じになることが多いかと思いますが、まず後ろにポケットがないので「すわるパンツ」ではやな感じになることはありません。

前ポケットも実は座ると切迫されていて、前ポケットに入れているものを取り出そうとすると中腰にしなきゃいけないとか結構面倒です。

で、「すわるパンツ」はポケットが前にありながらこの問題を解決しました。ポケットがこのような構造になっているのです。

%20abrAsus

これ、ほんとにこういう形のポケットなんです。つまりポケットにモノを入れると腰の横に収納する感じになるんですが、段が2つあることでそれらが重なり合うことなくすっきりと入るのです。

試しにRAKUNIのケースを装着したiPhone 6s plusを内側のポケットに、そしてタバコの箱を外側のポケットに入れて座ってみたのですが、見事に重なり合うことなく並んで配置されました。うおー、すげー!とちょっと感動しました。

しかもポケットの口が上に向いているので座った状態でも取り出し・収納にストレスがまったくありませんでした。感覚的にはガーデニングパンツに近いものがあるんですが、ガーデニングパンツよりも都会っぽくて洗練されています。

いやー、このポケットの構造、突然思いついたのか、ものすごい試行錯誤に後に生み出されたものなのかはよくわかりませんが、とにかく人生50数年で初めて経験しましたよ。

あとポイントはこれかな。

abrAsus

スマホは大型化してきているのに、既存のパンツのポケットの大きさや形は進化していません。 スマホが入る縦長のサイズにしてしまうと、ポケットが深くなり、財布などの高さが無いものは底まで入ってしまい、取り出しにくくなってしまいます。 そこで、上(内側)ポケットは、縦長のスマホは底まで入るのに、正方形に近い財布は、途中で止まる形状のポケットを採用しました。 立っている時も、座っている時も、ポケットの中のスマホと財布が取り出しやすい構造です。

そうなんですよ。スマホが巨大化しているのにパンツのポケットは昔から同じサイズなんです。いやー素晴らしい。

で、こちらの「すわるパンツ」ですが、私は普段はSサイズなのですが、試着してみたらMサイズがいい感じでした。Sだとちょっと着れなくはないけどちょっときつい、って感じだったのです。そんなわけでオンラインで服を購入するときはサイズが問題になるケースが多いかと思いますが、今回「オンライン試着システム」というのが提供されているので安心して購入することができるようになっています。

abrAsus

2サイズ買ってみて、合わなかった方を返品すれば返金してくれるという仕組みです。いいですね。ただし、あくまで試着なので、1週間ぐらい実際に着て生活してみてから返品、ってのはできないのでそこは勘違いしないでね。

素材は割と薄めの生地で綿68%、ポリエステル29%、ポリウレタン3%となっています。なのでさらっとした触感となっています。真冬は無理めですが、春〜秋で着れるかと思います。

お値段は税込12.500円だそうです。お求めは以下のページからどうぞ。自転車通勤している人なんかもぴったりだと思うんですよね。

すわるパンツ abrAsus |「特別構造のポケットで「座っている時の快適さ」と「スマホ、財布の取り出しやすさ」を実現

で、次はジャケットですが、こちらは作った人の趣味というかやむにやまれぬ状況から生まれた、って感じです。だって名前が「いざという時のジャケット」ですよ。

abrAsus

こんな状況を想定しているそうです。

ab

要は普段はカジュアルな格好で仕事しているんだけど、突然お客さんが来社することになったとか、会社帰りにちょっと高級なお店に食事しに行かなくっちゃならなくなった、といった「いざという時」のためのジャケットです。そのため、「置き傘みたいなジャケット」と呼んでいます。

形はとても標準的なもので、しかも折りたたんでおくことができます。折りたたんで会社の机の中に入れておけばいざという時に役立つでしょう。

abrAsus

ちなみにこちらのジャケット、ほんとに「いざという時」用なのでポケットもスリットだけの見せかけで実際はありません。上にはおれるジャケット的なもの、という役割を果たすことに専念しています。まあ、カーディガンみたいなもの、と考えればよいかと思います。

素材は綿70%、レーヨン27%、ポリウレタン3%となっているので畳んでおいてもシワにならないわけではないのですが、個人的には許容範囲かなと思っています。あ、これ、家で洗えますよ!

こちらも「すわるパンツ」と同様に生地は薄めなので真冬は無理めですが、春〜秋で着れると思います。

私も普段はカジュアルな格好で出社しているのでこのジャケットをオフィスに常備しておこうと思います。

こちらのジャケットは以下のページから購入できます。税込14,800円です。オンライン試着システムも利用できますよ。

いざという時のジャケット abrAsus

最後になりますが、個人的には「すわるパンツ」が売れるといいなあと思っています。売れたらいろいろな素材とかカラーが登場するでしょうからね。このポケットでショーツが出れば夏は完璧なんだよなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年3月10日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月10日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「3月11日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。