サイト内検索:

初代ゴジラの中の人である中島春雄さんのインタビュー

Haruo Nakajima is perhaps Japan's most famous actor, but you wouldn't necessarily recognize his face. That's because from 1954 to 1972, he was the man inside the Godzilla costume for 12 consecutive films. At 87 years old, many now consider Nakajima among the most iconic suit actors in film history. We caught up with the legend who gave life to the "King of the Monsters" to find out how he took on the challenge in the original groundbreaking movie.

初代ゴジラから「ゴジラ対ガイガン」までのゴジラの中に入って演技されていた中島春雄さんのインタビュー映像です。中島春雄さんについては以下のWikipediaをご参考ください。

中島春雄

ゴジラを演じることになった経緯は、先輩俳優の手塚勝巳と共にゴジラスーツを着て歩行テストしたところ、中島が10メートル歩けたこと(手塚は3メートル程度歩いた後に国会議事堂のセットにつまずいて倒れた)であると語っている
1954年の1作目のゴジラは、最初に完成したぬいぐるみが150キロ近くもあり、一度転べば自力では立ち上がれないようなものだったが、「軍隊で鍛えられてますからね、別段どうってことは無かったですよ」とは本人の弁。

このあたりのエピソードを念頭におきつつ見てみてください。


The Man Who Was Godzilla - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年3月14日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セットによる視覚効果がすごいBonoboの「No Reason」のPV」です。

次のブログ記事は「これぞまさにピタゴラスイッチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。