サイト内検索:

5月30日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「本読め 東雲(しののめ) 読書の日々」さんです。

とりあえず、左サイドバーに設置しているashia.toの「あし@」というブログパーツでロードが止まってしまう場合があってそれ以下のカウンターとかamazonアフィリエイトとか、あと本文が表示されなかったりするんで、これを外すか左から右に移動してロードするタイミングを変えてみるとよいかと思います。というか自分のブログに自分でアクセスしないのかなあ・・・。

それはさておき・・・今日はこんなブログさんです。

映画。小説。ノンフィクション。 書評。映画評。というより映画や読書感想文、そんなブログです。

で、プロフィールがなかなか素敵で、

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」というのを座右の銘にしているのがいいですね。普通は「信じろ」なんですが「守れ」というのがいいですよね。守るためにはいろいろ考えたり努力したりしなければなりませんので。

で、プロフィールでは今日のラッキーさんのお薦めが書かれていました。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

いやー、渋いというかどれも読んでいない/観ていないや(汗

おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫) おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

イン・ザ・ベッドルーム [DVD] イン・ザ・ベッドルーム [DVD]

ザ・コンテンダー [DVD] ザ・コンテンダー [DVD]

さて、こんなラッキーさんが読んでいる本、というか最近の記事のタイトルを引用しますと、

■納豆からアジアを見ると・・・。   「謎のアジア納豆」 高野秀行 著 (05/04)
■左遷されたキャサリン・ダンス。 シリーズ第4弾 「煽動者」 ジェフリー・ディーヴァー 著  池田真紀子 訳 (05/01)
■一家全員猟奇殺人者。  佐藤 究 著 「QJKJQ」 (04/09)
■師と仰ぐ作家の秘められた恋と恋人の失踪事件を調べるうちに・・・。 ジョエル・ディケール 著  橘 明美 訳 「ハリー・クバート事件」 (01/06)
■ 老人介護施設を自前で建てようと奮闘する人たちの勇気をもらえるノンフィクション。  鹿子裕文 著 「へろへろ  雑誌『ヨレヨレ』と『宅老所よりあい』の人々」   (12/24)

となっております。読書量が多いわけではないのですが、どの記事もしっかりと読まれた本をレビューされていて参考になるというか「読んでもいいかな」っていう気分になります。さすが、本を読む人の書くテキストは違いますね。

本のレビューが面白かったので映画のレビューも期待してアクセスしてみたのですが、2011年6月の「ブラックスワン」を最後に映画レビュー記事は書かれていないようで、これはちょっと残念でした。

ということで、本好きな方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。「あし@」でロードが止まってしまう場合はブラウザ設定でJavaScriptをオフにしたりブラウザ変えてみると本文が読めるようになるかと思います。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年5月30日 12:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「走行しながらロボットにトランスフォームする車」です。

次のブログ記事は「ブランコを利用して・・・うわー、なんだこりゃ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。