サイト内検索:

撮影テクニックの「Dolly Zoom」とは

The Dolly Zoom is a bizarre cinematic effect, and it can do a lot more than just make you dizzy. Let's take a look at some famous instances of the dolly zoom, see what they accomplish, and explore how it teaches a lot of principles of filmmaking.

「Dolly Zoom」という撮影のテクニックがありまして、最初はヒッチコックが登場人物の心情を映像的に表現するために使われたようです。ドラマーのバーナード・パーディー先生の「ダチーチーチー」と同じように言われて気にしてみると確かにこういう手法ってよく使われていますね。

技術的にはカメラを対象から物理的に離しつつ(ドリーアウト)レンズでズームする、またはその逆、というものです。カメラを離すと対象が小さくなるのですが、レンズでズームすることで対象物の大きさは変わらないものの背景だけが変わるというわけです。

ドリーやズームのスピードや方向で受ける印象がどう変わるか、実際にそれが使われている色々なシーンをみて実感して見てください。これで次回からちょっとだけ映画の見方が変わるかもしれませんね。


The Dolly Zoom: More Than A Cheap Trick - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年5月26日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水たまりが楽しい鹿」です。

次のブログ記事は「ジェットダイスケ初写真展「空蝉」を見にEIZOガレリア銀座に行ってきた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。