サイト内検索:

映画「ベイビー・ドライバー」の監督が2002年に作ったMint Royaleの「Blue Song」のPV

映画「ベイビー・ドライバー」を観てきました。

とりあえず最高です。クッソ面白いです。素晴らしいです。オススメできます。

どんな映画なのかはネットで色々調べてみるとわかるかと思いますが、ここではネタバレになるので何も書きません。ただシンプルに「最高!」とだけ書いておきましょう。

で、映画を観終わった後に色々調べてみたのですが監督のエドガー・ライトさんが2003年に作ったMint Royaleの「Blue Song」というPVと非常に似ているという話があったので検索して観てみたら確かにそっくりな感じでした。

これについては以下の記事で以下のような記述がありました。

『ベイビー・ドライバー』E・ライト監督インタビュー 「『ラ・ラ・ランド』と比較されるのはすごく不思議」

「Blue Song」のMVを撮ったのは2002年だったね。彼らにMVの監督を頼まれて、いろいろなアイデアを練ったんだけど、まともなアイデアが一切浮かばなかったんだ。だから自分の中にあったこの映画のアイデアの一部を使うことになったんだよね。「使ってしまった」という言い方の方が正しいかな(笑)。MVの完成度としては自分でも満足していたんだけど、せっかくのアイデアを使ってしまったことに自分自身すごく落ち込んでしまったんだ。自分に対して怒りも覚えたね。

「ベイビー・ドライバー」のアイディア自体は20年前から、つまり1997年ぐらいからあったのでそれを2002年で一度使ってしまったと。で、最終的に2017年にちゃんとした映画の形になって公開されたと。すごい時間かかってるなあ。

ということで、「ベイビー・ドライバー」を観てから以下の「Blue Song」のPVを観てみてください。なるほど、同じ人だって感じです。

この前ネットで見たんだけど、『ベイビー・ドライバー』の予告を観て、「これ「Blue Song」のパクリじゃん!」って言ってる人がいたよ(笑)。ここでハッキリ言っておくけど、あのMVは僕が作ったんだ!(笑)

だそうですw


Mint Royale - Blue Song - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年8月23日 18:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アニメーションのロボットバンド「Robot & The Robots」の演奏」です。

次のブログ記事は「サマソニ2017のFoo FightersとRick Astleyによる「Never Gonna Give You Up」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。