サイト内検索:

赤信号なのに道路を渡ろうとする人に急ブレーキの音とそれを聞いた時の顔写真を提供するビルボード

THE PARISIAN ROAD SAFETY AUTHORITY GIVE PEDESTRIANS QUITE A SHOCK... FOR THEIR OWN PROTECTION

フランスのパリでは赤信号でも横断歩道を渡る人が少なくないそうで、そんな人に向け交通事故数を減らすべく設置されたデジタル・ビルボードです。

このビルボード、赤信号で横断歩道を渡る人を検知すると車の急ブレーキの音を発します。まあ、普通はそんな音聞いたらびびりますよね。

そのびびった顔を写真に撮影し、「Don't take the risk of staring into the face of death.」(死に直面する危険を冒すな。)というコピーとともにスクリーンに表示するというものです。これは疑似だけど本物だったらあなた死んでいたかもよ、って感じでしょうか。

いいアイディアと実践だと思います。


PARISIAN ROAD SAFETY AUTHORITY / THE VIRTUAL CRASH BILLBOARD - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年8月18日 18:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワークアウト後にふくらはぎが痙攣する様子」です。

次のブログ記事は「50個のアニメーションGIFで構成されたキュートなロボットアニメ「Silly Robots」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。