サイト内検索:

ホワイトボードの裏面と表面を使ったやたら凝っているピタゴラスイッチ的なもの

Japanese have made an impressive Rube Goldberg machine with a 4-minute course. The beads move in a chain reaction divided into several more complex steps, including the one with a whiteboard that turns to release new balls positioned on the back side.

最後に「24時間テレビ」の文字が見えるのでいつのやつかはわかりませんが、「24時間テレビ」で放送されたものなのでしょう。

で、このピタゴラスイッチ的なものというかRube Goldberg machineですが、実に凝っててなかなかの出来です。素晴らしいです。

ですが、やっている人の声が多少うるさい感じなので、ボリュームを0にして見ることをオススメします。

にしてもホワイトボードが裏返った時はびっくりですよ。


An impressive Japanese Rube Goldberg machine - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年8月24日 17:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「影の輪郭をトレースしてそこからイラストに発展させてみる試み」です。

次のブログ記事は「飼い主が食べているヨーグルトに興味津々なのに興味ないふりをする犬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。