サイト内検索:

高架の下に部屋を作った男

ビデオのタイトルが「Refugiarse de la ciudad en la propia ciudad. 」とスペイン語でわかんないんですが翻訳してみると「自治体の都市の避難所」だそうです。

橋の下に住んでいる、というと典型的なホームレスのあのビニールハウスとか段ボールのハウスを想像するんですが、配管工から家具デザイナーに転身したFernando Abellanasさんが高架の下に作った部屋はそんな常識を吹っ飛ばすほどの素敵な部屋で、こんなのだったらここを作業場にしたい!って人はたくさんいるんじゃないかと思います。

電気とかどうするのかと思ったんですが、最近はLEDのランタンなどがあるのでバッテリー駆動のものだけでもなんとかなりそうな感じではあります。

にしても落ちるんじゃないかとちと不安ではありますがw


Refugiarse de la ciudad en la propia ciudad. from JoseMP on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年8月29日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「穴に落ちた猫を救助しようとしたら。」です。

次のブログ記事は「「ゲーム・オブ・スローンズ」のテーマ曲を12弦ギターで。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。