サイト内検索:

ひとりで125カ国を旅行した全盲で難聴の人

Tony Giles is a world traveler based in Teignmouth, England. He's got the spirit of an adventurer, having visited over 125 countries and all seven continents, all without sight. Born with a rare eye condition, Tony lost his vision completely at the age of 9. Despite being blind and 80% deaf in both ears, nothing could hold Tony back. After going on his first adventure at age 16, he was bit by the travel bug and has been exploring the world ever since.

イギリス人のTony Gilesさんは9歳の時に視力を失いさらに80%ほど難聴なんだそうですが、16歳の時に米国に旅したときにとても興奮したことから、これまでにひとりで125カ国も旅しているそうです。

旅行先では普通の人が行くような博物館とか寺院などには行かず、オーディオガイドを使って気になった場所に行きその雰囲気を楽しんだりモノに触ったりするそうです。

「目が見えないんだからどこに行っても同じなんじゃない?」って言われるそうなんですが、どの国も市も街も全部違うそうです。

いやー、なんか考えさせられますなあ。


Traveling the World, Solo and Without Sight - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月10日 21:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「スターウォーズ フォースの覚醒」の冒頭の大破したスター・デストロイヤーをLEGOで」です。

次のブログ記事は「5月11日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。