サイト内検索:

20人の若者がチーズを追いかけて急斜面を転がり落ちる「チーズ転がし祭り2018」の様子

Dramatic footage of people throwing themselves down Cooper's Hill at the annual cheese rolling contest in the UK. Injuries included a dislocated shoulder as well as numerous grazes and bruises.

チーズ転がし祭りというのがあるようです。

チーズ転がし祭り

チーズ転がし祭り(The Cooper's Hill Cheese-Rolling and Wake)とはイングランドのコッツウォルズのグロスターの近く、クーパーズヒル(Cooper's Hill)で春の休日(Spring Bank Holiday)に行われる年中行事である

イギリスのお祭りなんですね。

丘の頂上から丸型のダブルグロスターチーズが転がされ、競技者たちがそれを追いかけて丘を駆け下りる。丘のふもとに引かれたゴールラインを最初に超えた者がチーズを獲得する。形式上、競技者たちの目的はチーズを捕まえることであるが、一秒ほど先にスタートしたチーズの速度は時速70マイル(時速112キロメートル)にも達することがあり、観客をなぎ倒すほどの勢いを持つこの物体を捕まえることは不可能に近い。

海外のチーズって円盤みたいな形しているじゃないですか。あれを丘の斜面の上から転がし、それをみんなで追いかけて奪い合うというお祭りのようです。

とはいえ、最初このビデオを見たときは「斜面をどれだけ激しく転がり降りるかコンテスト」かと思ったぐらいみんなゴロゴロ転がっています。

丘の傾斜が激しく表面がでこぼこなため、数名の怪我人が出るのが毎度の事となっており、怪我の範囲は足首の捻挫から骨折、脳震盪にまで及ぶ。 丘のふもとでは地元の聖ジョン救急機構(グロスター、チェルトナム、ストラウド地方)により救急サービスが提供されている。途中で止まった怪我人がいた場合、ボランティアの救助グループが控えていて下まで運んでくれる。病院での治療が必要とされる怪我人が毎年少なくとも一人、たいていは数人出ることから、会場には数台の救急車が控えている

こんなお祭り、いつか死人出て中止になるんじゃないかと思うのですが、もう200年以上も続いているんで死人までは出ないんですねえ。

ということでその激しさをご覧下さい。


Injuries at annual cheese rolling contest 2018 in UK - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月31日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「後悔しないのかなあと思われる変なタトゥー40個」です。

次のブログ記事は「BBC Earthが公開した10時間に及ぶ海の映像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。