サイト内検索:

アルファベットと数字を3D CGアニメーションで表現したら

This year's edition of 36 Days of Type. 36 Days of Type is a yearly open call inviting designers, illustrators and visual artists to share their view on the letters and numbers from our alphabet.

デザイナーやイラストレータにアルファベットと数字を3D CGアニメーションで表現するとしたらどう表現するか、ってのをテーマに集められた作品です。

要件がよくわからないと思うのでとりあえずAからCぐらいまでを見て一時停止してみてください。ああ、なるほど、そういうことね、と要件が理解できたらDからZまで自分だったらどういうアニメーションを作るかなあ、なんて考えてから続きを見てみてください。

なんというか才能の違いみたいなものをまざまざと感じされられました。ほんとこんなのよく想像できるもんだなあ。

ちなみにアートすぎてそれだけだと何だかわからないものもありますので、ビデオ見る時はA,B,C・・・と頭の中で言いながら見た方がいいです。


36 Days of Type 05 from Ben Huynh on Vimeo.


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月29日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月29日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ボツワナのサファリを4Kタイムラプス・モーションフローで撮影したら。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。