サイト内検索:

【パルクールの失敗】6-7mの高さから落下する瞬間

"This video was filmed about how I made the first in my life. I hadn't checked the poorly fixed pipe, and I almost crashed to my death. I fell on my back, and the blow mostly fell on the cervical vertebra and coccyx. I had trauma to my ribs, chest, neck, cervical vertebra, left leg, and coccyx. I do not remember exactly, the height from which I fell, but it was about 6-7 meters. Now I am ok and keep training."

頭にGo Proのようなカメラを設置してパルクールしている様子を撮影しようとしたのでしょう。

最初にジャンプするところまではよかったのですが、次の鉄パイプの強度について事前にチェックしていなかったそうで、こんなことになってしまったようです。

この高さから落下して肋骨、胸部、頸部、頸椎、左脚、尾骨に外傷を負ったぐらいですんでよかったです。死んでてもおかしくないですもんね。

ということで、YouTube等では華やかなパルクールの演技の様子が沢山見れますが、その裏ではこんな感じで怪我している人も沢山いるのかもしれません。


Parkour Stunt Gone Wrong || ViralHog - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月30日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男が裸の状態でクローゼットから出てくるまでを描いたCM「The Closet」 」です。

次のブログ記事は「フィンガーピッキングの達人「トミー・エマニュエル」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。