サイト内検索:

「Google Duplex」のデモビデオ観たらすごくてびっくりした

今年のGoogle I/Oのレポート記事は読んでいたのですが、「Google Duplex」のデモビデオ観たら予想していた遙か上を行っていてびっくりしてしまいました。

記事だとこんな感じの表現なんです。

「Googleアシスタント」の6種類の声や会話モードなどの新機能 予約電話代行も - ITmedia NEWS

同社の新しいAIシステム「Google Duplex」(双方向に送信可能な、という意味)により、アシスタントが複雑な文章や早口の声を理解できるようになり、電話での会話に対応できるようになった。まだ開発段階ではあるが、これにより、レストランや美容院の予約をユーザーに代わって実行する。
ユーザーが予約したい日時を命じると、アシスタントはオンライン予約サービスがある店舗であればそれを利用し、ない場合は電話して相手と人間のように会話をし、予約する。

なんかイメージとしては、「Googleアシスタント」に「○月○日12時に美容院予約して」と言うと、その先はよくあるオートアンサー型のシステムのような感じで電話してお話をまとめるのかと思ったら、もう完全に人間が対応しているようでした。

デモでは「火曜日の午前中10時から12時に美容院を予約して」とGoogleアシスタントに依頼したら、というものをやっており以下のビデオでは1分10秒から始まります。

ほんとにびっくりするのは美容院の人が「Sure.give me one second」(少々お待ち下さい)と言ったのに対して「Mm-hmm」(ふふん)って答えているところでしょうか。まるでほんとに日常会話です。

で、その後時間の交渉までするんですよ。デモが終わった後に観客が「うおー!」って言うのもわかりますよ。

さらにこの技術はオンラインで予約できないような小さなレストランを予約するのにも有効なんだけど、その場合はお店の人が英語がちょっと苦手という場合もあるわけでそういう場合の例もデモしています。上のビデオでちょうど3分ぐらいから始まります。この無茶苦茶な会話をちゃんと処理しているのすげー。

これ、日本語版はどうなるんでしょうね。非常に楽しみです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月11日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サッカーフィールド(ピッチ)をドローンで空撮したら気づいたこと」です。

次のブログ記事は「ベッカムが登場した映画「Deadpool 2」の予告編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。