サイト内検索:

フィンガーピッキングの達人「トミー・エマニュエル」

知っている人は知っているけど、知らない人はこの記事を見なかったら一生知ることがなかったかもしれない名ギタリスト「トミー・エマニュエル」さんです。

トミー・エマニュエル

ニューサウスウェールズ州出身。グラミー賞に2回ノミネートされた『フィンガーピッキングの達人』として有名で、今までに、チェット・アトキンス、レス・ポール、エリック・クラプトンなど数々の有名なギタリストと共演を果たしている。兄のフィル・エマニュエルもオーストラリアで著名なギタリストであり、時折兄弟でセッションを行う事がある。シドニーオリンピックの開会式でもフィルと共に演奏を披露している。

最近アコギ1本でいろいろなテクニックを使うギタリストが増えてきましたが、こんな感じでエモーショナルな感じで弾けるギタリストはいないですよねえ。

トミーさんは地味に日本にもよく来ていて去年の8月にもコットンクラブでライブをやったようです。その時の紹介文はこんな感じです。

ベース、リズム、コード、メロディをすべて一人で奏でる「フィンガー・スタイル」の頂点に立つトミー・エマニュエルが、約2年ぶりにコットンクラブに登場し、入魂のパフォーマンスを届ける。オーストラリアの音楽一家に生まれ、4歳の頃からプロのミュージシャン達とプレイを開始。2000年のシドニーオリンピック開会式でも演奏を披露し、グラミー賞には2度ノミネートされている。伝説のギター奏者、故チェット・アトキンスから「間違いなく、この地球上で最高のギタリストのひとり」と絶賛されたトミー。"アコギの神様"の、尽きることを知らない歌心と圧倒的な超絶技巧に浸りたい。

ということで、その素晴らしい演奏をご覧下さい。


Classical Gas [Mason Williams] | Songs | Tommy Emmanuel - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年5月30日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【パルクールの失敗】6-7mの高さから落下する瞬間」です。

次のブログ記事は「後悔しないのかなあと思われる変なタトゥー40個」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。