サイト内検索:

動かない絵と動くカメラを使って一発撮りで作られたアニメーションフィルム「五月病」

鉛筆で描いた絵を配置してその間をカメラを移動させることでアニメーションのような動きを作り出しています。

で、すごいのがこれが一発撮りってところでしょうか。

テキストだとうまく説明できないんですが、とにかくすごいというか、お金や機材がないけど頭の中にこういうイメージが沸いてきたらこうするしかないんだろうなあという情熱が感じられていいです。

これ作った「しんらしんげ」さんは紙コップ漫画で有名な動画クリエイターさんです。名前は知らなくても作品は有名なのできっと一度はネットで見たことがあると思いますよ。


五月病 - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年6月 4日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バービージープで急斜面を下るレースを楽しむ大人達」です。

次のブログ記事は「ZEPの「Dazed And Confused」をHDリマスター映像で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。