サイト内検索:

まるでネオンライトのようなスプレーで描かれたグラフィティ

Straker is an Australian street artist who paints unique murals that appear to light up the streets. His pieces look just like real neon signs, but they are actually 2D and created using only spray paint and a special technique that makes them pop off the wall.

オーストラリアのStrakerはスプレーを使ってまるでネオンで作られた3Dのサインのようなものを壁に描いてしまいます。

白で基本になる線を描いたらあとはその線の上からスプレー塗って光っているような効果を作っていくという手順のようなのですが、ぱっと見た目はそれほどネオンっぽい感じはしないのですが、ちょっと離れて見てみると・・・おお、まるでほんとにネオンみたいです。

日本の壁にわけわかんないグラフィティ描いている人はちょっと見習って欲しいと思いました。


How A Street Artist Creates Fake Neon Lights With Spray Paint - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年6月27日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「蟹の大群の上に覆い被さって吸い込むように蟹を食べるエイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。