サイト内検索:

ディズニー研究所が研究している棒人間型ロボット「Stickman」

人間がやってきたスタントをロボットもできる時代になってきたんじゃない?ってことでディズニー研究所が研究しているのはスタントができるロボットのようです。

で、その研究の1つとして棒人間型ロボット「Stickman」の実験の様子のビデオを公開しています。ロボットに自律的に空中回転させてその様子を記録しています。

手を伸ばした状態だと腕と胴は1本の棒のように扱えばいいので、あとは足として2つの棒、つまり3本の棒で人間が表現できるんですね。

で、スタントができるようになったら映画のスタントシーンをロボットにやらせるようになるんでしょうか。それともディズニーランドのアトラクションで使うのかな。

まあなんにしてもこういう映像を公開しても使用用途は想像できないだろ、と思っているから公開したんでしょうね。

ほんとディズニー研究所っていろんなことやってるなあ。


Stickman: Towards a Human Scale Acrobatic Robot - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年6月 4日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ZEPの「Dazed And Confused」をHDリマスター映像で。」です。

次のブログ記事は「6月5日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。