サイト内検索:

車イスにのってダイビングする足の不自由な女性

When Sue Austin got a power chair 16 years ago, she felt a tremendous sense of freedom -- yet others looked at her as though she had lost something. In her art, she aims to convey the spirit of wonder she feels wheeling through the world. Includes thrilling footage of an underwater wheelchair that lets her explore ocean beds, drifting through schools of fish, floating free in 360 degrees. (Filmed at TEDxWomen.)

「車イスにのってダイビングする足の不自由な女性」というタイトルにしましたが本質はそれじゃないです。

Sue Austinさんは病気で足が不自由になってしまい車イスの生活になってしまいましたが、彼女に言わせると車イスのおかげで「新しい自由」を見つけることができるようになったそうです。

周りの人達は車イスの生活に勝手な想像を巡らせ、「限界」「不安」「哀れ」「制限」といったイメージを持ったそうなんで、それにより彼女自身もアイデンティティを喪失しかねたそうですが、そうならないように創作活動を始めたそうです。そしてそれにより自身の新しい可能性に気づいたそうです。そして車イスでダイビングですよ。

TEDの講演ビデオなのですが、これ観ると非常に勇気が沸いてきます。日本語字幕がついているので是非ご覧下さい。周りに何かネガティブになっている人がいたら紹介するといいと思います。


Deep sea diving ... in a wheelchair | Sue Austin - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年7月31日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「波乗り2分間、1.5km。」です。

次のブログ記事は「段ボールを使って作られたストップモーションビデオ「Fire in Cardboard City」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。