サイト内検索:

直径7mのリアルな月の彫刻作品

イギリスのアーチストであるLuke Jerramさんが「The Museum of the Moon」と題して作った月の彫刻は実際のサイズの50万分の1に相当する直径7mの球体で、NASAから高解像の月の表面の写真を入手して作られたそうです。

で、この「The Museum of the Moon」は屋内展示のみならず屋外展示もしながらツアーで各所でお披露目されるようで、見た人は結構感動しているようです。

最近のアニメは背景の月を異常に大きく描いたりするわけですが、この月を使えばそういう絵の実写版が撮影できるかもしれません。


Museum of the Moon | Official Video 4K

「Museum of the Moon」の詳細については以下の公式ホームページをご覧下さい。残念ながら日本にくる予定はないみたいですが。

Museum of the Moon

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年9月26日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Lucas the Spider」の新作「Spinning Webs」」です。

次のブログ記事は「9月27日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。