サイト内検索:

これが噂の双頭蛇

頭が2つある蛇です。

Wikipediaによりますと、

尚、現実でも頭が二つあるヘビ(双頭のヘビ)は時々見つかり、江戸時代頃では見世物になっていた(所謂UMAの様な扱いであったと思われる)。大抵はそれぞれの頭が別々の意思を持って動こうとするため、長くは生きられない。

ということで、確かに下のビデオを見ると行きたい方向がまったく違うようでお互い相容れない感じなので長生きできそうにないですね。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年9月25日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「口が異常に大きくなるフクロウウナギ」です。

次のブログ記事は「自分で自動で面を揃えるルービックキューブ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。