サイト内検索:

シーソーのように傾き、風で360度回転する家「ReActor」

ReActor is a habitable sculpture, where Schweder + Shelley will live in full view of Omi's audience. The 44-foot by 8-foot structure rotates 360-degrees atop a 15-foot concrete column in response to its inhabitants' movements, exterior forces, and interior conditions, making visible the intimate relationship between architecture and its inhabitants.

ビデオのタイトルでは「House」と言っているのですが、説明文だと「habitable sculpture」(居住可能な彫刻作品)となっています。まあビデオを見て頂ければわかりますが、家って感じではないですね。電気とか水道周りもないようですし。

そんなわけでシーソーのように傾き、風で360度回転する家「ReActor」です。

きっと台風なんかこない地域なんだろうな、とか、回転するのはいいけどシーソーみたいに傾くって現実問題どうなの?とは思うのですが、まあこういうのを発想して実際に作ってしまうその実行力は見習わないといけないな、と。

2年前に公開されたビデオなので今はどうなっているのかと思ったのですが、今の状態はわかりませんでした。


ReActor - Take a Spin In The 360° House - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年10月 5日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月5日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「一瞬で体の色を変えるイカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。