サイト内検索:

NASAが見つけた長方形でフラットな表面の氷山

NASAには「Operation IceBridge」というプログラムがあるそうで、北極・南極を空中から氷の状態とか海水の状態を毎年観測しているそうです。

で、そんな観測中に発見されたきれいな長方形なフラットの氷山です。ん・・・これを氷山といっていいのかわからないのですが、まあ氷山なんだろうなあ。

ってことでその時のビデオなんですが、いわゆる「氷の大陸」的なものは存在しててそれが不規則の割れたものは存在するんですが、こんなにきれいに長方形になったものはないわけで、なんでこんな風にカットされたんでしょうね。

Rectangular iceberg near Larsen C short

via 2 Rectangular Icebergs Spotted on NASA IceBridge Flight | NASA

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年10月26日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「指パッチンや手で足を叩くことでアフリカの雷雨の様子を再現する合唱団」です。

次のブログ記事は「子供がロボットを操縦しているように見えるロボットのコスプレ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。