サイト内検索:

普段あまり使われていない公衆電話ボックスをコワーキングスペースにしてみる実験

We turned a pair of phone booths on 6th Avenue into coworking spaces.

携帯電話が普及したので街中の公衆電話がほとんど使われなくなった、ということで公衆電話を設置している場所を市に許可を得ることなくゲリラ的にコワーキングスペースにしてみる、というものです。やっているのは世界一のフラッシュモブ集団 「Improv Everywhere」 です。ああ、なるほど、これも一種のフラッシュモブか。

ちなみにこの路上のコワーキングスペースを「wework street」と名付けています。もちろんweworkの許可もとっていないわけですが、いいネーミングですね。

さてやってみた結果ですが、これはなかなかよい試みなのではないでしょうかね。公衆電話そのものをなくしてしまうというのは災害発生時の連絡手段として確保しておかなければならないのでなかなか勇気がいる判断かと思いますが、こういう感じにすれば存続できますしね。


Turning Pay Phones Into Coworking Spaces - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年11月15日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インドのとある民家の屋根裏で見つかったフクロウがまるでエイリアン」です。

次のブログ記事は「手品世界大会のチャンピオンの手品は言うまでもなくすごい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。