サイト内検索:

ハーネスをハングライダー本体にアタッチするのを忘れられたまま飛び出した人

My first time Hang Gliding turned into a near death experience as my safety harness was never hooked to the Glider. For 2 Min. 14 seconds I had to hang on for my life! The landing was a rough one, but I lived to tell the story.

ハングライダー素人の人がプロと一緒に飛んでみるというやつをやってみたら、プロの人が素人の人が装着していたハーネスをハングライダーにアタッチするのを忘れちゃったもんだから、飛行中ずっと両手でハングライダーにぶら下がった状態になってしまったという事件です。

握力がなくなると地面まで落下してしまうわけで、一方ハングライダーは空高く飛んでいます。

結果から言えばこの素人の人はなんとか地面に着陸することができて生きてはいるのですが、右手首損傷で手術sたり左手の腱も痛めてしまったようです。

でも生きています。よかったです。

つうか自分がこういう状態になった場面を想像すると2分14秒も自分の体を手だけで支えていられるのだろうか・・・。握力無くなる前に汗ですべって、という事もあるしなあ・・・。


SWISS MISHAP - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年11月28日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「危ない人達17人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。