サイト内検索:

1月15日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「真夜中の治し湯」さんです。

自称研究家。専門は温泉地誌。普段は資料整理などで食い扶持を稼ぐ人。いつまでも興味津々。軸をしっかりして、動き、考えます。

というブログさんです。

これだけだとなんだかよくわからないのでプロフィ−ルを引用しますと、

周り道が大好きな性分。 現在、古いものを扱うお仕事をしながら研究再開を模索中。専門は温泉の歴史。特に「湯治」が可能であった社会構造の特徴を把握することが当面のテーマ。行政の資料を用いた研究方法が現在のメイン。その他いろいろやってます(^^ゞ

なるほど。研究職の方なのですね。ご本人曰く、民俗と歴史学の境界にいるのだそうです。なるほどなるほど。

論文なども書かれているようなのですが、ブログではお仕事の具体的な内容については書かれていませんでしたが、論文書くのたいへんだよね的なあれこれが書かれていました。まあ、仕事に具体的な話なんて普通は書けませんからね。

とはいえ、きっとお仕事について何か書いたものはあるでしょうから、そのあたりは右サイドバ−に掲載されているリンクしているサイトの中にヒントがあるかもしれません。

ブログは2006年10月からやられているのですが、今とほとんど変わらないスタイルで書かれていました。すごいものです。

これからもこのスタイルで書き続けて欲しいと思いました。

そんな感じのラッキ−さんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年1月15日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月14日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「じっと見ていると消えてしまう画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。