サイト内検索:

いろいろな音が楽しめるクレイ・アニメ−ション「DISTORTION」

2500 still pictures played at 24 frames per second. Shot with a Canon EOS 600D and animated in Dragonframe. The clay I used is called PLASTILINA. Everything edited in Photoshop CC and Sony Vegas Pro. Sound effects recorded with a Blue Yeti and also taken from freesound.org.

クレイ・アニメーションということで、粘土で作られた何かが動くアニメなんですが、このビデオではいろいろなシンプルな形状のオブジェクトを使っています。

で、その動きに対して音がついてくるのですが、その音のチョイスがなかなかいい感じなのです。

最初のキューブ型の粘土は金属のようなやたら固い音が充てられていますし、それが段々木を叩いた時のような音になったりいろいろ変化していきます。アニメの動きとこの音の変化を楽しむってのがこのビデオの楽しみ方なのではないでしょうか。

子供の感性は刺激されるかな?


DISTORTION. A Stop motion Animation by Guldies - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年1月25日 18:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月25日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「男性の3Dメイクアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。